払えないとどうなるの?

突然メールで督促状が来たけどこれって架空請求?

最近、突然身に覚えのない督促状のメールが届くケースが多発しているようです。

その内容は、「何かしらのコンテンツ及びサービスを利用した際の延滞金が発生していて、それを貴殿は滞納しているので支払われない場合は法的処置を取る。」などといったものが多いようです。

差出人としては、弁護士であったり債権回収会社であったりします。

メールの内容は様々ですが、共通しているのは恐怖心を煽るような文面で法的手続きを取るなどと脅してくるところです。

このような身に覚えのない督促状のメールが来たら完全に無視してください。

間違っても支払ったり、記載されているURLにアクセスしたり、返信したり、電話したりしてはいけません。

メールで来る督促状は100%架空請求だと判断して間違いありません。

督促状などは非常に重要なお知らせですから、相手に届いたかどうかハッキリしないようなメールなどでは絶対に出しません。配達記録など相手に確実に届く手段を利用します。

ましてや法的手続きに移る旨をメールで相手に伝えるなんてことはありえません。

また、こうした架空請求のメールには、本来は記載されているはずの請求先であるあなたの氏名や住所など個人を特定できる情報が記載されていないケースがほとんどです。

何かしらで入手した大量のメールアドレスに同じ文面を一斉送信しているためです。

差出人の詐欺グループは、何万件ものアドレスに架空請求のメールを一斉送信して、そのうちの数件でも引っかかってくれればいいという狙いでこの架空請求をやっていますから、このような架空請求メールを受け取っても無視すれば大丈夫です。

もし、メールが何度も送られてくるようであれば受信拒否やメールアドレスの変更などをしてしまっても大丈夫です。

もし、それでも心配であればお近くの消費者センターや携帯電話会社に相談してみましょう。

きっと、他にも多くの方が同じ架空請求メールを受け取っていますから、同様のケースが報告されているはずです。

督促状メール(架空請求)ケース(実際のメール)

当職は、運営元から委 任を受け、本通知書を作成し、貴殿に対し、以下のとおり、ご通知申し上げます。

貴殿が登録したcommunityService及び情報サイト(無料メール交換サービス、メールポイント制サービス、無料SNSサービス、副業斡旋サービス、異性連絡先交換無料サービス掲示板、異性交流アプリ、男女がSNS機能を使用して交流するサービス、アダルトサイト、懸賞サービス、競馬情報サービス、メールマガジン等)に「(私のメールアドレス)」で登録履歴が御座います。当事件は会員規約に決められた期間アクセスせず利用の意思が無くなった場合に自身の登録アドレスを添えて退会番組申請をして頂けない場合、延滞金が発生する内容が記載されていたにも関わらず、今回貴殿はメールアドレスを提示せず放置した事により発生した延滞金の督促請求とさせて頂きます。

運営元より代理人として弁護士が立てられ、債権を確認させて頂き本通知の通り再請求させて頂きます。万が一、本書到達後下記期限内に貴殿からの代行退会手続確認がとれない場合には、やむなく法的手続を執る旨、申し添えます。

《手続期限》 2015年08月14日迄22:00迄

《事件要綱》 登録したサービスをアドレスを添えて「退会申請」されずに放置した事により発生した遅延損害金請求事件

上記、お支払いが困難な場合、正式に退会申請をされていないサイトを今すぐ正式に退会し、遅延損害金を差し止める場合は必ず下記より代理人弁護士へ代行退会依頼をして下さい。

■延滞金の停止と代行退会を依頼する http://XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
(滞納した費用の支払い義務を無くす事が出来ます。)

■担当弁護士へのお問合せ
http://XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

※通知専用アドレスとなりますので、直接返信しても届きませんのでご注意下さい。

草々

 

>>Q&A一覧に戻る

↑TOP