払えないとどうなるの?

電報で督促が来た?

主に貸金業者が行う督促の手法のひとつですが、電話、メール、手紙、訪問以外の手段として電報が使われることがあります。

その文面は「至急連絡を下さい。」などとなっており、貸金業者の連絡先などが記載されているものになります。

債務者と連絡がとれない場合に利用されるものですが、普通の人は普段あまり電報をもらう機会はありませんから一定の効果ができるものとして利用されているようです。

また、貸金業者はこの電報により債務者の住所確認も行っているそうです。

電報は郵便局員が直接送り先に手渡しで届けてくれますから、本人がその住所に住んでいるのかを手軽に確認をすることができるというわけです。

いきなり電報が届いた場合には、焦らず冷静に対応するよう心がけたいものです。

 

>>Q&A一覧に戻る

↑TOP